XLS変換 - CSV 変換


Product Navigation
クライアント

GIF変換ツール

素晴らしいカスタマーサービス、リクエストへの迅速な対応、最高の開発スピード、これが私の体験した Softinterface Inc です。インストールして数時間たらずで...

ブルース キング、IBM カナダ、オンタリオ州トロント

'Convert Image'でJPGを変換

Adobe Systems Inc. が'Convert Doc'を採用。 Adobeが「Convert Doc」をサーバにインストールするためのカスタムサイトライセンス契約を結びました。Adobeは特にWordからHTMLへの変換に当製品を使用する予定です。「御社の製品を活用し、今後も一緒に仕事をすることを楽しみにしています」、

ボブ フリー、Adobe


 

「Convert XLS」(エクセル-コンバーター  XLS, XLSX, CSV, TXT 変換)

(MSエクセル変換およびシート操作ユーティリティ)

買物 AdD 

English, Deutsch, Français, Italiano, 日本語, Brazilian Portuguese, Español, Dutch, Other Languages

エクセル/CSV の操作と変換に ActiveX コンポーネントがご入用ですか? こちらをご覧ください XLSConverterX

 

XLS変換

「Convert XLS」は操作は簡単ながら、高機能なエクセル変換ユーティリティで、 特に エクセル、テキストファイル、そして CSV (カンマ区切り)ファイルのためにデザインされています。 変換するエクセルファイルが1つでも1,000個でも それが1つのまたは多数の異なるフォルダにあろうとも 変換先が様々な異なるファイルタイプでも これ1つに全てお任せください。 エクセルの操作が必要ならば、「Convert XLS」には数多くの特殊処理機能があります。

 

 

  • 特定のシートデータを1つのワークシートから、 同じまたは異なるワークブック内の 別のワークシートにコピーします。範囲を指定します。

  • ワークブックのフォルダ全体からの指定シートの特定データを1枚のシートに追加/連結します。

  • ワークシート全体を(フォーマットを含めて)同じまたは異なるワークブックにコピーし、その位置をワークブック内で指定します。

  • 新しいシートを追加し、それをどこに入れるか指定します。

  • ワークブック内の1つのまたは全ての範囲のシートを消去します。

  • シートをワークブック内の特定の位置に移動します。

  • 既存のシートをリネームします。

  • 数多くの CSV (カンマ区切り)ファイル操作機能。

  • XLS変換


「Convert XLS」は コマンドライン から実行でき、 バッチファイル内での使用、ならびに別のプログラム内からの起動が可能です。 MS Word のユーザーの方はクリックして 「Convert Doc」もご覧ください。 特別プロモーション:「Convert XLS」 をお求めいただくと 「Convert Doc」を無料進呈いたします!

オンラインドキュメントは ここをクリックしてください。 .

テキスト、CSV、そして HTML (様々なデータベース形式)は、 このエクセルコンバータが XLSからそしてXLSに変換できる多数の形式のほんの一部です。 ファイルを変換するほかにも「Convert XLS」は、その実用性をさらに高める機能を持っています。 例えばファイルフォルダ全体とサブフォルダを指定して変換できます。 また変換したファイルを元のフォルダに入れるのか、 あるいはユーザーが選んだ別のフォルダに入れるのかを選択できます。

 ワークシートの操作に加えて、 次のような数多くのその他のテキストファイルの特殊処理が含まれています。

  • (DOC、RTF、HTM および TXT) ファイルの追加 (連結)。 オリジナルファイルの内容をターゲットファイルの終わりに付け加えます。

  • (DOC、RTF、HTM および TXT) 空行を取り除きます。

  • (DOC、RTF、HTM および TXT) 文字列を検索置換します。

  • (*.CSV) フィールドを引用符で囲みます。

  • (*.CSV) フィールドを空白でパッドします。

  • (*.CSV) カンマをその他の区切り文字に変えます。

  • (*.CSV) 空行を取り除きます。

  • (*.CSV) 特定の ROWS を含めて、他を全て破棄します。

  • (*.CSV) 特定の COLUMNS を含めて、他を全て破棄します。

  • (*.CSV) 制御文字を取り除きます。

  • (*.CSV) 余計なカンマを取り除きます。

  • プログラムを起動(実行)します。
     

前の「変換ジョブ」を復元するだけで、複雑な変換タスクが反復できます。変換ジョブは、ユーザーが実行を指定する全ての「変換タスク」から構成されます。それぞれのタスクは「Convert XLS」のユーザーフレンドリーなインターフェースで、1つずつ詳細に指定できます。これによってそれから先のエクセル変換ジョブは、頭を使わずに実行できます。

「Convert XLS」の特徴

  • コマンドライン(実行時には不可視) およびGUI 実行。完全な柔軟性と完全なパワー。

  • 複雑な変換設定を保存して復元します。

  • シートの移動、消去、追加、およびコピー、 単一シートへのエクセルファイルの追加・連結をはじめとする より詳細なエクセル操作特殊処理。

  • 追加・連結、余計な行の除去、 サードパーティー・プログラムの起動、文字列の検索と置換などをはじめとするファイルの特殊処理。

  • 数多くのCSV (カンマ区切り)ファイル操作方法。

  • 再帰サブフォルダのサポート。

  • ソースおよびターゲットファイル、変換オプションョンをはじめとするあらゆるパラメータは、プログラムの実行中永続します。

  • バッチを途中停止して、後から再開することができます 。

  • あらゆる 言語 に適応させることができます。

非常に複雑なテキストファイルから XLS または CSV ファイルへの変換が必要ですか? 「TXL Wizard」 をご覧ください。

コマンドラインの説明 エクセルファイルの変換が必要ですか?ダウンロードしておためしください(無料)!

ダウンロード して、 SoftInterface がどうして成長率No.1のソフトウェア企業の1つであるのかをご体験ください。

 

 

「Convert XLS」 コマンドライン

「Convert XLS」 はユーザーインターフェースなしに、 古き良き時代のDOSのようにコマンドライン引数で実行できます。 あるいはオペレーティングシステムの「コマンドプロンプト」から、または ウィンドウズ内で[スタート]-[ファイル名を指定して実行]から、 コマンドライン実行を開始できます。さらにコマンドライン・インターフェースは、 バッチファイル(*.BAT拡張子付きのファイル)からも使用できます。

コマンドラインの使い方には、 2つのアプローチがあります。

A) グラフィカル・ユーザ・インターフェース(GUI)を使用して作成された「変換ジョブ」を指定します。

B) 「変換タスク」を詳細に指定します。

 

「コマンドジョブ」を指定するのは非常に簡単で、どこに関連づけされた *.SII 「変換ジョブ」ファイルがあるのかを 「Convert XLS」に指示するだけです。 このタスクに関連づけされたあらゆる詳細が一挙に実行されます。

「変換タスク」を指定するのははるかに冗長ですが、あらかじめ「コマンドジョブ」ファイルを作成する必要がありません。

それぞれのアプローチについて、下でより詳しく説明します。

  重要: コマンドラインを成功裏に使用するには、以下のいずれか1つを実行しなくてはなりません。

A) 環境変数に ConvertXLS.EXE 所在場所へのパスを設定する。

B) ConvertXLS.EXE をバッチファイルと同じフォルダにコピーする。

上記を怠ると、次のようなエラーメッセージが出ます。

「ConvertXLS」は内部または外部コマンド、実施可能プログラム、あるいはバッチファイルとして認識されません。

「変換ジョブ」を指定する

「変換ジョブ」を指定する構文は、次の通りです。

 ConvertXLS /J{ConversionJobFile}  [/V] [/L{LogFile}] [/B{LogToJobFile}]

角括弧[]に囲まれた項目は任意であり、その他のあらゆる「スイッチ」は必須です。したがって /J は必ずコマンドラインに指定されていなくてはなりません。

例:

「C:\MyJobs\ApplesOranges.SII」 によって指定される「変換ジョブ」を実行するには、「コマンドプロンプト」で次のようにタイプします。

 ConvertXLS /J"C:\MyJobs\ApplesOranges.SII"

スイッチとパラメータの間には、スペースがあってもなくてもかまいません。例えば「/C6」は、「/C  6」と同じです。長いファイル名の場合、 二重引用符の使用が必要かもしれません。例: /J"C:\Program Files\MyApp\MyDoc.DOC"

「変換タスク」を指定する

「変換タスク」を指定するコマンドラインの構文は次の通りです。

ConvertXLS /S{オリジナルファイル} /T{ターゲットファイル} /C# [/N] [/G] [/V] [/R] [/L{ログファイル}] [/B{ジョブファイルへのログ}]

角括弧[]に囲まれた項目は任意であり、その他のあらゆる「スイッチ」は必須です。したがって /S、/T、/C# はコマンドラインの中で常に指定されなくてはなりません。しかし例外として、 /G (元のフォルダに保存)が指定される場合は /T スイッチは必要ありません。

スイッチとパラメータの間には、スペースがあってもなくてもかまいません。例えば「/C6」は、「/C  6」と同じです。 長いファイル名の場合、 二重引用符の使用が必要かもしれません。例: /J"C:\Program Files\MyApp\MyDoc.DOC"

/S{オリジナルファイル} は、変換元のファイルを指定するために使用されます。 1つのファイルを指定することも、あるいは場合によっては、ワイルドカード構文(すなわち「C:\MyFiles\*.XLS」)を使用することによって、ファイルの全体集合を指定することもできます。 /T{ターゲットファイル} は、/S{オリジナルファイル}とは常に異なるべきです。

追記:MS エクセルで開けることができるあらゆるファイルタイプが、 有効なオリジナルファイル /S{オリジナルファイル} タイプです。

/T{ターゲットファイル} は、変換したファイルの保存場所を指定するのに使用されます。 1つのファイルを指定することも、あるいは場合によっては、ワイルドカード構文(すなわち「C:\MyFiles\*.XLS」)を使用することによって、ファイルの全体集合を指定することもできます。 /T{ターゲットファイル}は、/S{オリジナルファイル)}とは、常に異なるべきです。

[/C#]は、 「Convert XLS」に、 /T{ターゲットファイル} を いずれのファイルタイプに変換するかを指定します。あらゆる定数については、 「特殊処理」ファイルタイプ変換をご覧ください。

[/N]は、エクセルから別のファイルタイプに変換する場合、 どのシートを変換するのか指定するのに使用されます。 全てのシートを指定するには「*」をお使いください。 シート名、またはシート番号を使用できます。 番号を使用する場合、シート範囲が指定できます。(例:「1,4,10-20」および「4-10,9」など)

[/G] ファイルをそれらの元のフォルダに保存します。これは変換したファイルをオリジナルファイルと同じフォルダに入れるのに、 /T の代わりに使用します。 フォルダ内から1つの特定ファイルを変換する場合には使用できません。 その場合は /Tスイッチをお使いください。

[/V] 詳細ビュー。このスイッチを指定すれば、 変換の進行状況を示すメッセージボックスが表示できます。 /L もご参照ください。

[/R] /S スイッチで指定されたサブフォルダ内にある全てのファイルを捜して処理します。 再帰サブディレクトリ。 全ディレクトリ中にあるファイルを処理する場合にこのスイッチを追加できます。 ディレクトリ全体を変換する選択についてより詳しくは /S、/T および /G を ご参照ください。

[/L{ログファイル}] ログファイルのパスおよびネーム(例: d:\mylogs\WCE.LOG) このスイッチを指定すると、 規定のパスと名前で変換の結果を記録したログファイルが生成されます。 /V もご覧ください。

[/B{ジョブファイルへのログ}] エラーが発生した場合のみログファイルを「変換ジョブ」として保存します。 これは問題のあったファイルを後で、あるいは別の方法でやり直せる場合に、 役立ちます。 /B で生成されたファイルは、 「変換ジョブ]ファイルで許されない外部コメントを含まないので、 /B は /L とは異なります。 .SII の形で保存すればジョブとしてロードできます。

次もご参照ください。

「変換ジョブファイル」を指定する

「特殊処理」タスクを指定する

エクセル変換ファイルタイプ定数

 

エクセルファイルの変換は「Convert XLS」で!

貴社のすばらしいユーティリティは、およそ 22,000個ほどもあったファイルをわずか10分で、巨大な2GBの単一ファイルにしてしまいました。比較として、これらのファイルを作成したプログラムは、同じ22,000個のファイルを出力するのにおよそ30時間かかりました。マシンスペック: 1GHz ペンティアム 512 MBメモリ ラップトップ 「Convert XLS」  リンダ・ロマーノ

「ありがとう。この製品は最高だ。ぼくの課題を見事にやり遂げてくれた。1321個のテキストファイルをワードに変換しなくてはならなかったのをこのソフトは6分ほどでこなしてしまった。」 ドン・ガイガー Cullen and Dykman 2003年6月

XLS変換

ジョージア州アトランタ、2003年1月13日--- 医師、およびヘルスケア産業に臨床情報管理製品を提供する有数の業者であるMDdatacor, Inc.は、 「オフィス」 スタイルの文書を標準テキストファイルに変換するための製品として、 SoftInterface Inc.からの文書変換ユーティリティ「Convert Doc」を最近選びました。

「私どもはConvert Doc を選んだことに非常に満足しています。」と、 Information Systems の MDdatacor統括責任者であるティム・ルイスは述べました。 「これはリソース効率の良い使うプログラムで、毎日75,000を超える文書を変換してくれます。 このプログラムには コマンドライン・インターフェースがあって、 自動ルーチンに組み込める点が特に気に入っています。 価格がこれの10〜20倍もする他のパッケージソフトも評価しましたが、 そのスピードと SoftInterface のサービスとで Convert Doc を選びました。 SoftInterface の開発チームが、私たちのフィードバックとリクエストに迅速に応えてくれたことに 非常に満足しています。」

 

貴社の製品には非常に感服致しました。 使い方が簡単でスクリプト互換性があり、 これこそ我々がMSワードとエクセルファイルの管理において求めていたものです。 これらのツールに関して継続的なコンタクトを取っていただきありがとうございます。 マーク・ピュリントン EMC Corporation  「Diff Doc」  + 「Convert Doc」

csv 変換 「すばらしい顧客サービス、我々のリクエストに対する迅速な対応、 そして電光石火の開発速度、これが私の Softinterface Inc のスタッフに関わる経験です。 WordConverterEXEをインストールして数時間で、 私はこの会社と取引をする選択が正しかったことを実感しました。

インストールから数ヶ月たちますが、 この製品はミッションクリティカルな環境で完璧に作動しています。 いくつかの機能改善について出された我々のリクエストは、 その日の内に完了して届けられました。 WordconverterEXE は、時間と経費を大幅に節約してくれました。

 貴社のチームと一緒に仕事をすることは好もしい経験でした。どうもありがとう。」

ブルース・キング

IBMカナダ、オンタリオ州トロント

2002年4月

 

Google

XLS変換